自然治癒力について②

前回は、治療とは治すのではなく自然治癒力を高めていくことというお話でした。

今日は皆さんが自然治癒力の働きをフル活用できるように、気を付けていくことをお話しします。

 

その一つが正しい食生活です。

よく子供のころには「何でも食べなさい」と言われてきました。

しかし、われわれ大人が「何でも食べることで健康になる」というのは当てはまらないのです。

 

身体は食べ物を取り入れるとエネルギーとして使えるよう「消化」という労働をしないといけません。

実際、500kcalの食事を消化するためにハーフマラソンを走る程のエネルギーに匹敵するといわれています。

それだけ消化にエネルギーを使っているという事です。栄養を取ることは大事なことですが、

たくさんの量や種類の食べ物を取るということは、それだけ消化にエネルギーが必要なため負担がかかるということです。

 

特に気を付けたいのは夜の食事

 

睡眠は、身体を修復させる時間でもあります。

 

夜遅い食事や食べ過ぎで、睡眠時も内臓が働いている状態だと内臓が休まらず、

十分な修復が行われにくくなるといわれています。

なので、夜の食事は本来であれば早めにもしくは軽めにする必要があるのです。

 

「治療は協力しておこなうもの」

まずは食生活を少しずつ見直していきましょう!!

治療とは重たい荷物を下ろすこと

ひきつづき続き、山田先生の言葉です。

 

前回、「治療の目的は、楽になるため」。

そして、治療メニューには、院長の無痛矯正・マッサージ・鍼灸・骨盤矯正などが在ることを書きました。

もう一つ、私たちが大切にしている事があります。

それは、「自然治癒力の強化」です。

 

いろいろな症状を訴えている人は、自然治癒力が低下しています。

自然治癒力とは、「自分の体の不調を、自分が治そうとする力」です。

これは、本来人間が与えられているものですが、いろいろなストレスや生活状況によって、

この「自分で自分を直そうとする力」が不足する事があります。

 

自然治癒力が低下すると、体が、肩凝り・腰痛・不眠などのサインを出すようになります。

別の見方をすると、自然治癒力の低下とは、

「余分な荷物を持っている状態」です。

余分な物を持っていると、歩くのも大変でしょう。

治療とは、重たい荷物をおろすためのお手伝いをさせていただくことです。

 

もう少し、寒い日が続くようです。

当院に来院できない時は、カイロなどを使って、体を温めてください。

凝りや痛みなど、みなさんの背負っている重たい荷物が、軽くなります。

 山田

治療について

当院ベテランの鍼灸師の山田先生の治療についてのお話です。

 

 

なぜ治療をするのか・・・

 

一言で言うと、「楽になりたいから」です。

 

大切な事は、「効果を実感できるかどうか」と言うことです。

 

もちろん、効果が出るまでには個人差があります。

 

疲れや痛みが出るまでに時間が経過していれば、治療にも時間がかかります。

以前は、 「私は治療する人。あなた、治療を受ける人」。  

 

そんな考え方が主流でしたが、

 

これからは、「治療は協力しておこなうもの」と言う発想の転換をしなければいけないと思います。

 

つまり、睡眠や食事など、家でできることは患者さんにやっていただいて、不足している部分を治療によって補っていただくと言うことです。

 

 

健康な生活は一緒に作るもの

 

と言う考え方の転換をしていただくだけで、治療効果は倍増します。

当院の治療メニューには、院長の無痛矯正・マッサージ・鍼灸・骨盤矯正などがあります。  

 http://itsumo-genki.com/cure.html

 

どこに行けば良いのか分からない人。

長年の痛みに悩まされている方は、元気鍼灸接骨院に来院してみて下さい。

 

山田

自然治癒力について

みなさん、こんにちわ~♪♪

元氣整骨鍼灸院の加藤です。

このブログは元氣のスタッフがみなさんに元氣になっていただくための情報を載せていくブログです!!

  今回のテーマは、みなさんの症状がよくなっていくうえで一番大事なキーワードである自然治癒力についてです。

 

よく耳にする言葉ですよね?

 

ここ元氣整骨院でもさまざまな治療法をおこなっていますが、

 

すべての治療目的は

「体にそなわっている自然治癒力の働きを高めていくこと」が目的です。

 

私たちの身体は絶えず良くなろう良くなろうとしています。

 

健康的に生きていくうえで欠かせない働きですが、

年齢やストレス、疲労などがたまるとこの働きが低下してしまうことがあります。

肩こりや腰痛はそのサインです。

私たちは症状を治すのではなく

 

自然治癒力を高め、自分自身で身体を治す力を呼び覚ます」ということをしています!

 

ではどのようにして自然治癒力を高めていくのか?次回に続く・・