脊柱管狭窄症 海田 元氣整骨鍼灸院

今日は、足腰の痛みをおこしやすい、

脊柱管狭窄症についてお話しします。

脊髄は背骨の中を上の脳から下に向けて降りています。

簡単に説明すると、、、

縦に走るトンネルの穴の中を、脊髄(神経の束)が下に降りてます。

脊柱管狭窄症とはトンネルでいうコンクリートの壁の部分が分厚くなって、
ある場所でトンネルが狭くなっている状態です。

なので、その狭くなっている場所で、中を通っている神経は
コンクリートの壁に当たりやすくなっています。

狭くなりやすい場所としては腰が多いですが、他の部位も狭窄する場合があります。

医学的見地では、、、

①脊柱管周囲の骨の増生や黄靭帯、後縦靭帯(トンネルの中についている靭帯)
 の肥厚などで脊柱管が狭くなり、脊髄や神経根が圧迫され、神経症状が発現します。

②先天性のものと、二次的変化によるもの(後天性)に大別されます。

③症状の強いものには椎弓切除術や脊柱管拡大術など行われます。

●腰部脊柱管狭窄症

①先天性のものには、突発性のものと軟骨形成不全症に合併するものがあります。

②先天性のものでは、変形性脊椎症、椎間板ヘルニア、黄色靭帯肥厚、
 すべり症、手術後の瘢痕などが狭窄の原因を作ります。

③腰痛、馬尾神経障害に基づく下肢神経症状が現れます。

④特有なものに馬尾神経性間歇性跛行がある。歩行により下肢のシビレが
 現れ、歩行を止めて前屈位をとると症状は消失します。

⑤脊髄造影やCTで脊柱管の狭窄を認めます。

治療を続けてもなかなか収まらない痛みや症状が

ある場合は、病院でレントゲンやMRIをとってもらうことも

選択肢の一つです。

自分一人で判断するのではなく、病院や治療院とうまく関わりながら

自分の身体の状態を把握しましょう。

「免責事項」 お客様個人の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

元氣鍼灸整骨院
住所       広島県安芸郡海田町新町21‐10
電話       082-824-3117 
休診日    日曜・
祝日・水曜午後

営業時間  平日 9:00~12:00  14:30~19:00   水曜 9:00~12:00

       土曜9:00~12:00 13:30~17:00

胸郭出口症候群 海田町 元氣鍼灸接骨院

胸郭出口症候群には3つのタイプがあります。

ⅰ 斜角筋症候群
ⅱ 肋鎖症候群
ⅲ 過外転症候群

ⅱ 肋鎖症候群

肋鎖間隙(肋骨と鎖骨の間)が狭くなって起こります

②気を付けの姿勢をすると、橈骨動脈(親指側の手首の動脈)の拍動が弱くなります

③程度がひどい場合は、第1肋骨を切除します

ⅲ 過外転症候群

①烏口突起下(鎖骨の外側から約3分の1で、鎖骨の下に触れられる肩甲骨の一部)

 において、小胸筋と胸壁の間で神経、血管が圧迫されることにより発生します
 上肢の挙上位をとる職業の人に多です

ライトテストが陽性(陽性とは疑いがある、という意味です)
 座った状態で、両方の肩関節を90度外転、90度外に捻り、肘を90度屈曲位の姿勢をとると、
 手首のところの橈骨動脈の脈が弱くなるか触れなくなり、手の血行がなくなり白くなります

③程度がひどい場合は、小胸筋付着部切離術を行います

どちらも③の「程度がひどい場合」になる前に、症状が起こっている
原因のまわりをしっかり治療しましょう。

手の先に出るシビレは手根管症候群(手首で神経や血管がつまりおこる)
の可能性もありますが、

そこだけの問題だけではなく、
胸郭出口付近など上に原因がある場合があります。

手先に力が入らない、シビレがある方は是非、当院にご相談ください!

元氣鍼灸整骨院
住所       広島県安芸郡海田町新町21‐10
電話       082-824-3117 
休診日    日曜・
祝日・水曜午後

営業時間  平日 9:00~12:00  14:30~19:00   水曜 9:00~12:00

        土曜9:00~12:00 13:30~17:00

腱鞘炎 その② ~ 安芸郡海田 鍼灸・整骨院

前回の①に引き続き、腱鞘炎について説明します。

 

腱鞘炎の状態とは、、、

 

反復動作や手の使い過ぎで、腱と腱鞘の間がすれて炎症が起こっている
状態です。

 

どのような人に起こりやすいかというと、

 

・男性に比べ女性の方が多い(特に中年以降)
 女性では特に閉経でホルモンバランスが崩れたときなど

 

・筋肉量が少ない人

 

・手作業の多い職業

 

・画家

 

・ピアニスト

 

・ギタリスト

 

・姿勢の悪い人

 

治療法としては、、、

 

①保存療法(患部を安静に保って回復を待つ)
②薬物療法(ステロイド、ロキソニンなど)
③手術で腱鞘を切開しひっかかりをとる

 

元氣鍼灸整骨院では①の保存療法をしています。

 
周辺の組織の緊張をとるだけでも、痛みの程度は改善してきます。

どうしても、日常の動作で手は使うものなので、
安静にしているつもりでも無意識で使っていることが多いです。

 

特に親指は手の指の中で、もっとも筋肉量が多く動かす機会が多い
筋肉なので、親指に起こった腱鞘炎は治るのに時間がかかることが多い傾向にあります。

 

元氣鍼灸整骨院では保険治療に加え、
無痛調整、鍼灸、特殊電気など、豊富な治療があります。

なかなか症状が改善せずに悩んでる方は是非ご相談ください。

 

元氣鍼灸整骨院
住所       広島県安芸郡海田町新町21‐10
電話       082-824-3117 
休診日    日曜・
祝日・水曜午後

営業時間  平日 9:00~12:00  14:30~19:00   水曜 9:00~12:00

        土曜9:00~12:00 13:30~17:00

 

広島・安芸郡 交通事故専門整骨院 元氣整骨鍼灸院