肉離れ 筋肉 挫傷 ~ 接骨院 整骨院

よくスポーツをしていて筋肉が引き伸ばされて痛みが起こるケースがあります。
一般的によく「肉離れ」といいますが、医学用語では「挫傷」と言います。

 

肉離れは筋肉の表面を覆っている筋膜、または筋線維の一部が損傷された状態です。

 

分類としては、

 

①部分断裂
②完全断裂

 

に区分されます。

 

起こりやすい場所としては、

 

・大腿四頭筋(特に大腿直筋)
・ハムストリング
・ふくらはぎの内側

 

発生機序は、
筋肉が収縮している時に引き伸ばされる力が加わったときに起こります。
また、衝突が多いスポーツでも起こります。

 

特徴としては、、、

・炎症
・圧痛
・動作時痛
・歩行時痛
・体重が乗ると痛む
・30~40歳代の男性に多い
・断裂による患部が陥没する
・内出血

 

 

 

起こりやすいスポーツは、、、

 

・サッカー
・短距離走
・テニス
・バドミントン
・ラグビー
・アメフト

 

 

発生要因としては、、、

・筋肉の柔軟性の減少
・筋疲労
・ウォーミングアップ不足
・過去に痛めた経験がある
・筋肉のつき方のバランスの悪さ
など

 

治療としては、、、

 

保存的治療がメインとなります。
急性期はRICEの治療をします。
①安静
②冷却(アイシング)
③圧迫(包帯、テーピング、サポーター)
④挙上

 

急性期が過ぎると、周りの組織の柔軟性を高める治療になります。
マッサージ、ストレッチ、電気治療など。

 

内出血を放っておくと、組織内で血が固まってしまい、
その石灰化や骨化性筋炎やコンパートメント症候群の原因となりますので、
早めの治療が重要です。

 「免責事項」 お客様個人の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

元氣鍼灸整骨院
住所       広島県安芸郡海田町新町21‐10
電話       082-824-3117 
休診日    日曜・
祝日・水曜午後

営業時間  平日 9:00~12:00  14:30~19:00   水曜 9:00~12:00

        土曜9:00~12:00 13:30~17:00

群発頭痛 頭 痛み 頭痛 ~ 接骨院 鍼灸院 広島

慢性的に起こる頭痛は分類から3つのタイプにわけられます。

 

①片頭痛
②緊張型頭痛
③群発頭痛

 

今回は群発頭痛を紹介します。

 

 
症状としては、、、

 

・ある時期に集中して起こる(群発期)
・20~40歳代の男性に多い(女性の4~5倍)
・1000人に1人に発生
・頭の片側が痛む
・じっとしていられない(動くと痛みがまぎれる)
・目の奥がえぐられるような痛み
・きりで刺されるような痛み
・とくに明け方に痛む
・アルコールがトリガーになる
・緊張型頭痛や片頭痛と比べて患者数が少ないため
・季節の変わり目に多い
・一度痛みがあらわれると、毎日のように起こる
・痛みは一定期間続く
・治まってもしばらく時間がたった後、再び起こる
・群発期以外の期間は、頭痛はない(寛解期)

 

症状が起こる期間で2つに分類されます

①反復性群発頭痛 ~ 群発期が数週~1年続くあり、寛解期が1ヶ月以上

②慢性群発頭痛  ~ 群発期が1年以上で、寛解期が1ヶ月未満

 

随伴症状としては、、、

 

・目が充血する
・涙が出る
・鼻水が出る
・鼻がつまる
・眼瞼下垂
・縮瞳
・浮腫
・発汗

 

誘発因子

・アルコール
・タバコ
・急な温度変化
・気圧の変化

 

原因ははっきりしていませんが、
以下の場所での機能異常で起こるのではないかという説があります。

 

・視床下部での異常
・三叉神経の興奮
・内頸動脈の拡張

 

治療

・酸素吸入法
・薬物療法
・誘発因子の防止

など 

 「免責事項」 お客様個人の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

元氣鍼灸整骨院
住所       広島県安芸郡海田町新町21‐10
電話       082-824-3117 
休診日    日曜・
祝日・水曜午後

営業時間  平日 9:00~12:00  14:30~19:00   水曜 9:00~12:00

        土曜9:00~12:00 13:30~17:00