突き指 つきゆび スポーツ障害

スポーツをしていて怪我をしてしまった、、、
で圧倒的に多いのが突き指です。

今回は突き指に関してのお話です。

飛んできたボールを受けようとして手を出して指先から押し込まれたので、
反対に引っ張ればいい、というのは絶対してはいけません!

指のどういうところが痛んでいるのかは、

・靭帯
・腱
・関節
・骨折
・脱臼

のいずれかで起こっています。

靭帯や腱の程度が軽度のものは保存療法がメインですが、
実際はどれが起こっているかはレントゲンをとってみないとわかりません。

応急処置としては、、、

急性の症状で炎症をおさえる方法として
「RICEの処置」をします。

① R = Rest(安静)
② I = Ice(アイシング)
③ C = Compression(圧迫・固定)
④ E = Elevation(挙上)

まずは、②の炎症を最小限に抑えるのに氷または流水で、
15~20分程度アイシングをします。
初めは冷たい感覚がありますが、感覚がなくなるくらい
冷やしても大丈夫です。

次に③の圧迫・固定をします。
ここではテーピングや包帯などで動かないようにします。

④は実際する機会は少ないですが、
なるべく心臓より高い位置に患部をもってくることで、
血流による痛みを抑えます。

①は安静にしていて、自然回復を待つ、というものです。
痛いから、しっかり動かした方がよくなるのでは、、、
と、動かした結果、炎症がさらにひどくなって、
痛みが増えた、ということを防ぐためです。

 

 

元氣鍼灸整骨院
住所       広島県安芸郡海田町新町21‐10
電話       082-824-3117 
休診日    日曜・
祝日・水曜午後

営業時間  平日 9:00~12:00  14:30~19:00   水曜 9:00~12:00

        土曜9:00~12:00 13:30~17:00

 

広島・安芸郡 交通事故専門整骨院 元氣整骨鍼灸院