オスグッド・シュラッター病 膝の痛み 海田 患者Oさん

膝の痛みで治療に来られている患者O君のお話です。

O君は15才の男性の患者さんです。

サッカーを部活でしていて、利き足の膝下が
痛むということで来院されました。

オスグッド・シュラッター病とは、、、

太ももの前面にある大腿四頭筋の使い過ぎによって、
疲労がたまってしまい、大腿四頭筋の付着部の
脛骨粗面(膝のお皿の下にある骨の出っぱり)に
負担がかかってしまいます。

その結果、炎症が起こってそこに痛みが出たり、
骨の表面の軟骨が大きくもりあがってしまったり、
その大きくなってしまった軟骨がはがれてしまうものです。

走ったり跳んだりなどの動作をする部活で、
毎日のようにスポーツをする成長期の学生に多くみられます。

一般的には成長期が終わると落ち着くことが多いです。

治療としては

疲労がたまっている大腿四頭筋に柔軟性をもたせること、
患部の脛骨粗面にアイシングをし、炎症をおさえます。

炎症がおこっているので身体を休ませるのに部活はしばらく休むように
指導しました。

当院で、特殊電気をして大腿の前面を治療しました。
痛みも減り、太もものツッパリ感も減ってきたとのこと。

 

 

部活を頑張りすぎて、ひどくなる前に

身体を休ませることも必要です。

これからも長くスポーツを続ける方は、

身体のケアも大切です。

スポーツ障害でお困りの方は是非、ご相談下さい!

 

 

元氣鍼灸整骨院
住所       広島県安芸郡海田町新町21‐10
電話       082-824-3117 
休診日    日曜・
祝日・水曜午後

営業時間  平日 9:00~12:00  14:30~19:00   水曜 9:00~12:00

        土曜9:00~12:00 13:30~17:00

 

広島・安芸郡 交通事故専門整骨院 元氣整骨鍼灸院