「首・肩」カテゴリーアーカイブ

野球肩 その② ~ 広島 海田 鍼灸院 接骨院  

前回に引き続き、野球肩についてです。

今回は、投球フォームを詳しくわけて、

どのタイミングで、どこを痛めやすいかを説明します。

投球動作は5つの時期に分かれます。

①ワインドアップ期
②アーリーコッキング期
③レイトコッキング期
④アクセラレーション期
⑤フォロースルー期

振りかぶって~腕が横までいって~手からボールが離れます
と考えると、わかりやすいです。

ワインドアップ期~コッキング期

振りかぶってから、前に足が出て、ボールを持った腕が出てきて、
ちょうど胸をもっとも張った状態までです。

肩関節の前方は筋肉量も少なく、靭帯などの補強も少ないので
繰り返し負担がかかると、不安定感が出たり、
関節唇損傷や腱板炎や腱板損傷が起こる可能性があります。

アクセラレーション期

胸を張った状態から、腕が身体の前面に出てきて、
ボールが手から離れるまでです。

肩峰と腱板との間で負担がかかりやすいので、
インピンジメント症候群、腱板損傷、関節唇損傷が起こる可能性があります。

フォロースルー期

ボールが手から離れてそのまま腕を振り下ろすまでです。

このときは肩の関節の後ろ面の関節包が引き伸ばされ、
ベネット病変(肩甲骨関節窩の下後方に骨の出っ張りができる)や、
肩関節の前方で肩峰と上腕骨がぶつかって、スラップ病変(上方関節唇損傷)や、
腱板損傷が起こる可能性があります。

このように、野球肩といっても、フォームなどで、痛める場所は異なってきます。

スポーツ障害でお悩みの方は是非ご相談下さい。

元氣鍼灸整骨院
住所       広島県安芸郡海田町新町21‐10
電話       082-824-3117
休診日    日曜・
祝日・水曜午後

営業時間  平日 9:00~12:00  14:30~19:00   水曜 9:00~12:00

        土曜9:00~12:00 13:30~17:00

 

広島・安芸郡 交通事故専門整骨院 元氣整骨鍼灸院

野球肩 ~ スポーツ障害 安芸郡海田 接骨院 

肩周りの痛みの原因としては色々考えられます。

今回は野球肩についてです。

野球、水泳、テニス、バドミントン、ハンドボールなどの
いわゆる「オーバーヘッドスロー」の投球動作が多いスポーツでみられます。

主に痛みの原因としては、、、

①肩の脱臼・亜脱臼
②関節唇損傷
③腱板損傷
④上腕骨の骨端線離解(リトルリーガーズショルダー)

などが考えられます。

野球肩の特徴としては、、、

・成長期におこりやすい
・動かさないときには痛みを感じないが、動かすと痛みが出る

治療としては、

・なるべく安静にする
・炎症がある場合はアイシングをして熱をとる
・疼痛が落ち着いたら、関節の可動域を広げる処置をする
・疼痛が落ち着いたら、肩周りの筋肉強化を図る
・スポーツ時のフォームの改善を考える
・指導者の無理がある練習メニューにはつきあわない

部活、スポーツで痛めた方は、是非当院にご相談下さい。

元氣鍼灸整骨院
住所       広島県安芸郡海田町新町21‐10
電話       082-824-3117
休診日    日曜・
祝日・水曜午後

営業時間  平日 9:00~12:00  14:30~19:00   水曜 9:00~12:00

        土曜9:00~12:00 13:30~17:00

 

広島・安芸郡 交通事故専門整骨院 元氣整骨鍼灸院

緊張型頭痛 ~ 安芸郡 海田 海田市 接骨院

慢性的に起こる頭痛は分類から3つのタイプにわけられます。

 

①片頭痛
②緊張型頭痛
③群発頭痛

 

今回は緊張型頭痛を紹介します。

 

緊張型頭痛には2つのタイプに分けられます。

 

①反復性緊張型~時々おこる
②慢性緊張型~ほぼ毎日痛みがある

 

特徴としては、、、

 

・頭が締めつけられるような痛みがある
・慢性頭痛のなかで7割を占める
・痛みが短いときには30分、長い時には一週間にわたってつづく
・ヘルメットをかぶったような痛み、はちまきで締め付けられるような痛み
・後頭部を中心に両側が痛む
・「ストレス頭痛」と表現される
・首や肩のコリがある
・家事や仕事は何とかできる
・めまい、ふらつき、全身倦怠感などを伴う

 

片頭痛との違いは、、、

 

・痛みはあるがなんとか動ける
・動いたときは痛みの悪化はない
・吐き気や光や音に過敏になることはない
・脳の血管性に問題があるのは「片頭痛」 で、
 頭の周りの筋肉が緊張して痛むのが「緊張型頭痛」
・片頭痛のような前兆はない

 

原因は、、、

難しい姿勢や格好をすることや運動不足などが原因で
頭や首~肩の筋肉が緊張状態になり、頭痛が起こります。
また精神的ストレスが誘発する場合もあります。

 

予防・治療としては、、、

 

適度な運動で体を動かしたり、
硬くなっている肩や首の硬さをほぐすなど
筋肉の柔軟性を高めます。
また、気分転換をするなどストレスをため込まないように
注意することも大切です。

 

 「免責事項」 お客様個人の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

元氣鍼灸整骨院
住所       広島県安芸郡海田町新町21‐10
電話       082-824-3117 
休診日    日曜・
祝日・水曜午後

営業時間  平日 9:00~12:00  14:30~19:00   水曜 9:00~12:00

        土曜9:00~12:00 13:30~17:00

胸郭出口症候群 海田町 元氣鍼灸接骨院

胸郭出口症候群には3つのタイプがあります。

ⅰ 斜角筋症候群
ⅱ 肋鎖症候群
ⅲ 過外転症候群

ⅱ 肋鎖症候群

肋鎖間隙(肋骨と鎖骨の間)が狭くなって起こります

②気を付けの姿勢をすると、橈骨動脈(親指側の手首の動脈)の拍動が弱くなります

③程度がひどい場合は、第1肋骨を切除します

ⅲ 過外転症候群

①烏口突起下(鎖骨の外側から約3分の1で、鎖骨の下に触れられる肩甲骨の一部)

 において、小胸筋と胸壁の間で神経、血管が圧迫されることにより発生します
 上肢の挙上位をとる職業の人に多です

ライトテストが陽性(陽性とは疑いがある、という意味です)
 座った状態で、両方の肩関節を90度外転、90度外に捻り、肘を90度屈曲位の姿勢をとると、
 手首のところの橈骨動脈の脈が弱くなるか触れなくなり、手の血行がなくなり白くなります

③程度がひどい場合は、小胸筋付着部切離術を行います

どちらも③の「程度がひどい場合」になる前に、症状が起こっている
原因のまわりをしっかり治療しましょう。

手の先に出るシビレは手根管症候群(手首で神経や血管がつまりおこる)
の可能性もありますが、

そこだけの問題だけではなく、
胸郭出口付近など上に原因がある場合があります。

手先に力が入らない、シビレがある方は是非、当院にご相談ください!

元氣鍼灸整骨院
住所       広島県安芸郡海田町新町21‐10
電話       082-824-3117 
休診日    日曜・
祝日・水曜午後

営業時間  平日 9:00~12:00  14:30~19:00   水曜 9:00~12:00

        土曜9:00~12:00 13:30~17:00

頚肋症候群 ~手の痛み 海田 接骨院

頚肋とは、本来12対である肋骨に加わるもう1つの肋骨の事です。

通常ですと、肋骨は第七頸椎の次に繋がっている第一胸椎の関節部分から始まり、通常頸椎にはありません。

しかし、まれながら(0.5%)第七頸椎、時には第六頸椎からもう1本の肋骨が発生していることがあります。

肋骨の名残と言ったほうがわかりやすいかもしれませんね。

この飛び出した骨をを頚肋と呼びます。

この頚肋が、鎖骨下動脈や静脈、腕部神経叢を圧迫して様々な症状が出たものを、総称して頚肋症候群と呼びます。

症状

前腕から手にかけての小指側に沿った感覚障害がみられます。(しびれ感 ビリビリ感 ときには刺すような痛み)

また、手の握力低下と細かい動作がしにくいなどの運動障害も起こる場合があります。

手指の運動障害や握力低下のある例では、手のひらの小指側の筋(小指球筋)などの萎縮が見られます。

血流の低下により、小指側の皮膚が白くなる場合もあります。

これらの症状は、腕神経叢の枝である尺骨神経麻痺の障害によるものになります。

 

治療

症状が軽いときは、保存療法になります。

僧帽筋や肩甲挙筋の強化運動訓練を行なわせ、安静時も肩を少しすくめたような肢位をとるようにし、神経や血管への圧迫がかからないようにします。

また、重量物を持ち上げるような運動や労働を避けるようにします。

症状が強い時には、手術で頚肋およびその先端から伸びる索状物を切除する場合もあります。

「免責事項」 お客様個人の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

 

 

 

元氣鍼灸整骨院
住所       広島県安芸郡海田町新町21‐10
電話       082-824-3117 
休診日    日曜・
祝日・水曜午後

営業時間  平日 9:00~12:00  14:30~19:00   水曜 9:00~12:00

        土曜9:00~12:00 13:30~17:00

頚椎症 首 肩 腕 手 痛み 痺れ ~ 自律神経 広島 鍼灸院

頚椎症(頚部脊椎症)とは、頚椎の変形が原因で、
脊柱管や椎間孔の狭窄がおこり、症状がおこります。

 

症状の出方で2つ種類があります。

 

①頚椎症性脊髄症 ~ 脊髄症状が出る
②頚椎症性神経根症 ~ 神経根症状が出る

 

神経根症では片側に痛みやしびれなどの症状がでます。

 

脊髄症では手の痛みやしびれや運動障害が両側で出ます。
初期は片側だけ出るケースもあります。
また、下肢に症状が現れることもあり、歩行障害、便秘、排尿障害などの症状が出ます。

 

50歳台以後の中年~高齢の人に多く、加齢により増加する傾向があります。
痛みは明け方と夕方に出ることが多いです。

症状

 

・首、肩の筋肉の緊張
・痺れ
・圧痛
・頸部の前屈や後屈時に肩、上肢に放散痛
・脱力感
・こわばり
・知覚異常
・手の筋肉の萎縮
・冷感
・発汗異常
・手指の変形
など

 

検査

 

徒手検査では、
・スパーリングテスト 首を横に曲げ、頭部を圧迫した時に上腕に痛みが走る
・ジャクソンテスト 首を軽く後方へ曲げ、頭部を圧迫した時に上腕に痛みが走る
画像検査では、
X線撮影、MRIなどで診断します。

 

治療

 

保存療法では
首肩の筋肉の緊張を和らげます。
マッサージ、ストレッチ、温熱、頸椎牽引(けんいん)、電気治療など。

 

枕の高さは大切で、少し高めのものを用い、前屈するようにします。
薬物療法では、消炎薬や筋弛緩薬などを用います。
痛みが強い時は頸椎固定用のカラーをします。
状態が悪いものに対しては手術適応になります。

 

「免責事項」 お客様個人の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

 

元氣鍼灸整骨院
住所       広島県安芸郡海田町新町21‐10
電話       082-824-3117 
休診日    日曜・
祝日・水曜午後

営業時間  平日 9:00~12:00  14:30~19:00   水曜 9:00~12:00

        土曜9:00~12:00 13:30~17:00

 

広島・安芸郡 交通事故専門整骨院 元氣整骨鍼灸院

片頭痛 ~ 頭の痛み 接骨院 整骨院 自律神経

慢性的に起こる頭痛は分類から3つのタイプにわけられます。

①片頭痛
②緊張型頭痛
③群発頭痛

 

今回は片頭痛を紹介します。

 

特徴としては、、、

 

・片方もしくは両方のこめかみ周辺が痛む
・ズキンズキンと脈を打つように痛む
・4~72時間続く
・若年~中年の女性に多い
・日本人の約8%が片頭痛もち

 

随伴症状として、、、

 

・肩こり、首のこり
・吐き気、嘔吐
・みぞおちの不快感
・光がまぶしく感じる
・音に敏感になる
・においに敏感になる
など

 

誘発因子は、、、

 

・女性ホルモン(エストロゲン)バランスの変化
・天気、気候の変化
・アレルギー
・ストレス
・飲酒
・精神的ストレス
・睡眠不足
など

 

原因は血管の拡張や、三叉神経の作用で起こると諸説があります。
誘発因子でおこる場合はその状況をなるべく作らないなどの
工夫でその発症を減らすことも大切です。

 

対処方法は、

 

・生活リズムの改善
・栄養のバランスがとれた食事
・誘発因子の回避
・首、肩の緊張の除去
などです。

 

 「免責事項」 お客様個人の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

元氣鍼灸整骨院
住所       広島県安芸郡海田町新町21‐10
電話       082-824-3117 
休診日    日曜・
祝日・水曜午後

営業時間  平日 9:00~12:00  14:30~19:00   水曜 9:00~12:00

        土曜9:00~12:00 13:30~17:00

ストレートネック 首 頭 肩の痛み ~ 接骨院 整骨院

最近、スマートフォンやパソコン作業の増加で、
ストレートネックで首や肩の症状でお悩みの方が多いです。

 

うつむいて何かをする姿勢が多いほど、この傾向が強くなります。

 

普段の姿勢が悪い人や、先天性に骨格に異常がある人などに多いです。

 

首は横から見たときには、軽く前にくびれがあるのですが、
これらが原因となり、そのくびれがなくなり、
骨の並びがまっすぐになった状態がストレートネックです。

 

通常、頚椎は前にくびれている角度は30~40度ですが、
ストレートネックでは、この角度が小さくなります。

 

ストレートネックの症状としては、、、

 

・首、肩の痛み
・だるさ、重さ
・手のしびれ
・頭痛
・関節可動域の減少
・めまい
・吐き気
・目の疲れ
・耳鳴り・難聴
・自律神経の不調
など

 

治療としては、、、

 

保存療法をします。

首の筋肉の緊張を緩める治療をします。
特に頭を横から支えている胸鎖乳突筋が硬くなりやすいので、
ここの緊張を取るとよいでしょう。

 

首の牽引、ストレッチ、電気療法、マッサージをします。

 

元氣鍼灸整骨院
住所       広島県安芸郡海田町新町21‐10
電話       082-824-3117 
休診日    日曜・
祝日・水曜午後

営業時間  平日 9:00~12:00  14:30~19:00   水曜 9:00~12:00

        土曜9:00~12:00 13:30~17:00

 

広島・安芸郡 交通事故専門整骨院 元氣整骨鍼灸院

むちうち ~ 交通事故 海田町 自律神経

交通事故でむちうちの治療で来院されていた患者さん、○○さんのお話です。

自動車に乗っていて、信号待ちをしている最中に、後から来た車に追突されて
むちうち症状で悩まれていました。

むちうちは医学用語では、「外傷性頸部症候群」とうい名前がついています。

身体の外部からの衝撃で頸椎=首の骨やまわりの組織が過屈曲、過伸展して損傷します。

むち打ち症と他の外傷との大きな違いは、むちうち打ち症では多くの場合、自律神経症状を伴うということです。

心理的、社会的要因が加わって病像は多彩、複雑となることが多いです。

症状としては・・・

頸部痛、頭痛、耳痛、聴力低下、吐気、眼痛、視力低下、動悸などの

交感神経を主とした症状(バレリー・ウー症候群とも呼ばれる)を伴うこともあります。

〇〇さんは来院された当初、
頸部痛、頭痛がひどく、肩や首の筋肉がパンパンに張り、緊張も強かったです。

それに伴ってなのか、痛みがひどいときはめまいも出ることがありました。

また、天気の悪い日も調子が良くないようでした。

夜も痛みでなかなかぐっすり寝れない状態だったので、

朝は身体が重く、すっきりした感じがないとお話されていました。

お仕事をされながらの通院だったので、仕事中も身体がしんどく、思うように疲れがとれない状態でした。

当院で、電気治療をはじめとしたさまざまな施術を受けられ、

初め10あった首の痛みが2~3まで落ち着きました。

痛みが天気に左右されることも少なくなり、心なしか表情も明るくなったようです。

「間隔をあけず、毎日通院したのが良かったかも」とおっしゃっていました。

むちうちはいかに初期に治療をしっかりするかで、回復の度合いが変わります。

交通事故でのむちうちでお悩みの方は是非、当院にご相談ください!

 

 

 

 

 

 

「免責事項」 お客様個人の感想であり、効果効能を保障するものではありません。 

 

 元氣鍼灸整骨院
住所       広島県安芸郡海田町新町21‐10
電話       082-824-3117 
休診日    日曜・
祝日・水曜午後

営業時間  平日 9:00~12:00  14:30~19:00   水曜 9:00~12:00

        土曜9:00~12:00 13:30~17:00

腱板損傷 ~ 肩の痛み 海田町 整骨院 

今回は肩の痛みで多い、腱板損傷を紹介します。

 

腱板損傷は、40歳以上の男性の右肩に多い症状です。
男女比は男性6割、女性4割です。

 

腱板は下の4つの筋肉によって構成されています。

 

・棘上筋(もっとも痛めやすい)
・棘下筋
・小円筋
・肩甲下筋

 

この4つの筋肉で肩関節が体幹から外れないように安定させる
働きをしています。

 

初めは違和感や小さな痛みが、徐々に現れ始めて起こるケースと、
スポーツをして筋肉を傷めたり、肩をぶつけたなどの外傷を受けて
起こるケースがあります。

 

腱板断裂でも部分的に切れるものと、完全に切れてしまうものがあります。

 

前者は痛みがあるが、腕はなんとかあがることが多いです。

 

後者は完全に筋肉がきれているので、腕は自分の力ではあがりませんが、
他の人が動かすとあがることが多いです。

 

似たような肩・腕の症状で「50肩」がありますが、
腱板断裂との鑑別が必要です。

 

これは自分の力でもあがりにくいですし、さらに他の人に
動かしてもらってもあがりません。

 

注意しなくてはいけないのは、初めは腱板断裂で痛めたあとで、
痛いので動かさないでいると、関節自体の動きが固まってしまうことです。

 

処置をしっかりしないとそのまま50肩に移行して、
腱板断裂と50肩が合併した状態になります。

 

そうすると、回復までに時間がかかることになってしまいます。

 

腱板損傷は完全断裂では手術適応になる可能性がありますが、
治療と安静や運動療法で経過はよくなります。

 

肩・腕の痛みでお悩みの方は是非ご相談下さい!

 

元氣鍼灸整骨院
住所       広島県安芸郡海田町新町21‐10
電話       082-824-3117 
休診日    日曜・
祝日・水曜午後

営業時間  平日 9:00~12:00  14:30~19:00   水曜 9:00~12:00

        土曜9:00~12:00 13:30~17:00

 

広島・安芸郡 交通事故専門整骨院 元氣整骨鍼灸院